p1-2

『まこと式腰痛メソッド』(※1) 最先端の腰痛ケアプログラムとは

 

 

 

「まこと整体院」が、マンツーマンで2時間たっぷりお時間をいただく理由とは?
・・・それは、

①お客様の腰痛がなぜ起きているのかをしっかり検査して、”お客様の納得の”施術を行っているからです。

②お客様に、根本改善をしていただくための「運動療法」であるストレッチ運動をしっかり行っているからです。

③一回一回確実にお身体の改善変化を感じていただきたいからです。

③そして、帰りは笑顔でお帰り頂きたいためです。

だから、一回に2時間かけさせて頂いております。(温熱療法がない場合は、1時間30分です)

 


椎間板ヘルニア(または脊柱間狭窄症や坐骨神経痛)と診断されているが、絶対に手術はしたくないとお考えの方は、ぜひ一度「まこと整体院」にお越しいただき”まこと式腰痛メソッド”を試してください。今までにも、狭窄症やヘルニアと診断された方が数回の施術で手術せずにスッキリと改善した実績がいくつもあります。【ここをクリックして動画をご覧ください】

  • カウンセリング 15~60分

    日常生活のお話などをお伺いします。あなたの腰痛がどうして治らないのかがわかることが、あなたの腰痛を最短で治すキーポイントです。ヘルニア・狭窄症・すべり症・坐骨神経痛と診断されてるが、手術は絶対したくない方、みるみる改善いたしますよ。

  • 施術 30~90分

    ベッドに横になって”身体を治してもらう”だけではない点が、「まこと式腰痛メソッド」のポイントです。施術中に会話をさせていただくことによって一緒に治して行きます。痛みの原因となっているトリガーポイントを施術するときは正直痛いです。その時は、少し我慢してくださいねと申し上げますので、よろしくお願いします。しばらく我慢していただくと痛みが解けるようになくなっていきます。

  • ホグレル 約30分

    医療機関やスポーツ施設でも導入されている「ホグレルストレッチマシン」を使用した「運動療法」を行います。施術に加えて、ご自分で行う「運動療法」をすることによって、”痛みの記憶"を完全に解消します!

(※1)どこにも無かった新しい腰痛治療プログラムのため、「まこと式腰痛メソッド」と名付けさせていただきました。

まこと式腰痛メソッドの流れ

  • 最初に、カウンセリングで、あなたの腰痛がいままでどうして治らなかったのかをお話させていただきますのイメージ

    最初に、カウンセリングで、あなたの腰痛がいままでどうして治らなかったのかをお話させていただきます

    様々な治療や施術を受けたにもかかわらず、なぜ腰の痛みが改善しないのでしょうか。その理由は、今までの治療や施術が間違っていたからだと私は考えています。
    そのため初回のカウンセリングでは、まずはお客様の日々の生活習慣やお仕事環境などのお話を聞かせていただくことからはじめさせていただきます。多くの方は、「24時間365日ずっと痛いわけではない」ことに気が付かれるのです。

    この”気づくこと”こそが、腰痛と決別するための第一歩です。また、何かのストレスが原因で、腰が痛くなっている方もいらっしゃいます。医者に言われたヘルニアや脊柱管狭窄症などの手術は絶対したくないと思われているあなた!これらの病名に惑わされない”本当の痛みの原因”を、一緒に見つけて解消していきましょう。

  • 腰を動かすと、痛みが再発するのではないかという”恐怖”に打ち勝つための施術をいたしますのイメージ

    腰を動かすと、痛みが再発するのではないかという”恐怖”に打ち勝つための施術をいたします

    腰に対する”動作恐怖”が、腰痛の再発の原因だとしたらどうでしょう。「そんなはずはない」とほとんどの方は思うかもしれません。以前の”痛みの記憶”が脳に残っているために、自分の意に反して痛みがぶり返すのだと「まこと式腰痛メソッド」では考えています。

    そのため当院では「自分の腰は”悪い”」という考えを忘れていただきます。施術中は、患者さまと会話を行いながら、”トリガーポイント”と言われる、痛みを発している筋肉の緊張をしっかりとほぐしていきます。

    その後、動かすと痛くなるという”痛みの記憶”によって制限されている動作を、ゆっくりと動かしてみるのです。そうすると、「動きの限界」を突破できるのです。わたくしと一緒になって”根本的な施術”を当院でやってみませんか。

  • 新リンパ整体の施術の後に、「運動療法」としてホグレルストレッチ運動を行いますのイメージ

    新リンパ整体の施術の後に、「運動療法」としてホグレルストレッチ運動を行います

    当店に設置してあります「ホグレルストレッチマシン」は、整形外科やスポーツ施設でも注目を浴びている新発想のストレッチ運動マシンです。年齢問わず利用していただけます。「腰痛がひどいのに運動なんて…」と思う方は少なくありませんが、「脊柱管狭窄症」で歩くのもままならないほどの腰痛に悩まされて来院された方の多くが、カウンセリングと施術を経て、最後に楽しくホグレルストレッチ運動をしておられます。
    そして、なんと、お帰りの際に、来院の時していた腰のプロテクターや杖を忘れていかれる方もおられます。(^^)/

    痛みと根本的に決別するためには、できる範囲で身体を動かしてみる「運動療法」を行うことが必要なのです。

    ※当院は整体院で初めて、【運動療法】を行うために「ホグレルストレッチマシン」を導入しました。
    ※「ストレッチ運動療法」を行うことが良いとわかっていても、それをどこでできるのか?ーーその答えを用意した「まこと整体院」は「狭窄症」や「ヘルニア」による腰痛を根治するためにつくった施設です。

納得する治療に出逢えない日々が生んだ「まこと式腰痛メソッド」

  • 「まこと整体院」院長の眞杉ですのイメージ

    「まこと整体院」院長の眞杉です

    「まこと整体院」院長の眞杉(ますぎ)です。
    数あるウェブサイトのなかから皆さまが当院を訪れた理由。それは「腰が痛いから」に他ならないからだと思います。
    「どこに行ってもどうせ同じだろう…」と、半ば諦めている方がほとんどかもしれません。

    じつは昔の私も、全く同じように感じていました。

    わたくしが最初にぎっくり腰になったのは、27歳のころ。もともとシステムエンジニアとして仕事をしていた私は、パソコンの前に座りっぱなしの生活をしていました。今気づけば、仕事のプレッシャーに押しつぶされそうな毎日を送っていたと思います。腰の痛みで、病院・治療院・マッサージ・鍼灸院と色々なところをまわったのですが、私が納得できる治療を行ってくれるところはありませんでした。

    だから、皆様の気持ちを十分に分かっております。

  • 本当に治せる技術を身につけるのイメージ

    本当に治せる技術を身につける

    腰が痛い私は「自分で治せる技術を身につけよう!」と様々な療法を学び、最新の腰痛治療にのめり込みました。
    レントゲンやMRIで腰部を撮影して、たまたま狭窄症やヘルニアが見つかっても、実際には腰の痛みが出ない人がいることを知り、大きな疑問を持ったのです。なぜ狭窄症やヘルニアの症状が現れても、腰に痛みが出る人と出ない人がいるのか。その理由を解決してくれたのは「緊張性筋炎症候群(TMS)」(※2)と呼ばれる、まだ日本では浸透していない新しい腰痛の原因に対する考え方でした。
    つまり、狭窄症やヘルニアは腰痛と直接因果関係がないということが分かったのです。アメリカでは、新たにストレスを原因とする腰痛の研究が、なんと30年以上も前から行われ、そのための治療法も確立されています。
    そして近年は日本の腰痛学会でも、痛みの原因には、狭窄症やヘルニアだけではなくてストレスが関わっていると認識されるようになってきたのです。

  • 腰痛の原因を見極めるのイメージ

    腰痛の原因を見極める

    「病院でヘルニアだと診断された」「子どものころに脊椎分離症といわれすべり症になった」など、腰の痛みへの不安や恐怖を抱えて生活していると、気づかないうちに腰周りの神経はとても敏感になってしまいます。そんな状態で、長時間の腰への無理な態勢や様々なストレスが加わると、脳が勝手に身体の弱点である腰の筋肉を固くして、痛みを引き起こす場合があるのです。胃の弱い方には「ストレス性胃炎」が起こるのと同様に、腰に弱みのある人には「ストレス性腰痛」が発症することがあるのです。そして、骨盤がゆがんだり、背骨が曲がったりするのは、腰や背中回りの筋肉がストレスで硬くなり、それらが骨を引っ張ることによって、結果として骨盤や背骨が歪んでくるのです。骨盤や背骨の歪みは、関連する筋肉が固くなっている証拠です。

    カウンセリングをしていくなかで・・・、
    ・いつでも痛みが再発す恐怖心がある
    ・自分の腰は最悪の状態だ
    ・どこに行っても良くならない
    ・医者にヘルニア(狭窄症)と言われた

    これらのように思っている方は非常に多いと感じます。だからこそ当院ではカウンセリングに力を入れ、腰への恐怖心を無くし腰痛の本当の原因が何なのかをしっかりと見極めることからはじめるのです。

  • 「本当に治りたい!」の積極的な姿勢のイメージ

    「本当に治りたい!」の積極的な姿勢

    そしてお話をお聞きするなかで、ご自身の中に、自分が意識していない不安やストレスがあることに気づきます。その上で「本当に痛みと決別したい!」と思っていただくことが大切だと考えています。私自身、数々の病院や治療院へ行ってもなかなか痛みが収まらないことに疑問を感じていました。
    そういう中で、腰痛や身体のことについて学ぶと、
    ①施術だけでは根本改善はだめで、
    ②運動療法が欠かせないこと、そして
    ③腰痛に関する正しい知識や考え方を持つこと、
    が重要だと納得したのです。

    そこで私はこれらの三つを取り入れた独自のメニューを完成させ「まこと式腰痛メソッド」として、皆さまに提供させて頂くことにいたしました。「まこと整体院」は、これまでにない、本当に根本から改善する、全く新しい施術が受けられる、日本でも希少な整体院だと自負しています。
    腰痛を改善するには、本当に効果のある整体施術(新リンパ整体)と、「本当に治りたい!」といった姿勢と、なかなか治らない腰痛の原因はストレスと”痛みの記憶”である、と認識することが、ヘルニアや狭窄症などの腰痛と決別する方法であると私は考えています。

  • 「ホグレル」のストレッチ運動で根本改善の”完成”ですのイメージ

    「ホグレル」のストレッチ運動で根本改善の”完成”です

    今までの腰痛治療は、施術のみで終了でした。そうすると翌日には、脳に記憶されている『痛みの記憶』が再現して、また痛くなります。「まこと整体院」では、施術の後に「ホグレルスレッチマシン」によるストレッチ運動【運動施術】をしっかり行うことによって、脳の『痛みの記憶』を取り除くことができるのです。ちょっと難しい話になりますが、脚を失った人が傷口が癒えた後、無い脚の痛みが発生することがあります。これは「痛みの記憶」が作り出すれっきとした「幻肢痛」という病気です。それは治療が可能なのです。腰の痛みも同様に、痛みの記憶があるから、「幻腰痛」として、ストレスなどがきっかけで発生するのです。

    慢性腰痛の根本改善のためには、痛みの記憶によってロックがかかった身体の動きの”ロックを外す施術”を行うことが必要なのです。どういうことかというと、新リンパ整体の施術により筋肉の”コリ”を取り、痛みの出ない身体にした直後に、ゆっくりとストレッチ運動【運動施術】を行うと、ロックがかかった動きを突破でき、それにより脳の『痛みの記憶』を消すことができ、腰痛治療が完了することになるのです。そして、二度と腰痛がぶり返さない身体になれるのです。

ほんとうに治したいと思う人が治る人!ご予約下さい!

完全予約制 まずはお電話ください! 電話番号:0466-51-9215
営業
月曜~土曜 10:00~20:00
日曜 10:00~18:00
(13:00~14:00は昼休み)
休業
水曜
祝祭日
オンライン予約 24H365日可

神奈川県藤沢市藤沢1049 大矢ビル2F JR(小田急)藤沢駅北口徒歩6分

(※2)緊張性筋炎症候群(TMS)のことが分かる本を紹介します 事前にお読みいただければ改善に役立ちます

  • サーノ博士のヒーリング・バックペイン: 読む腰痛治療。米でベストセラー、最新腰痛治療のバイブル。

    サーノ博士のヒーリング・バックペイン: 読む腰痛治療。米でベストセラー、最新腰痛治療のバイブル。

  • 人生を変える幸せの腰痛学校 ―「腰痛改善のための物語」。読んで治す本!

    人生を変える幸せの腰痛学校 ―「腰痛改善のための物語」。読んで治す本!

  • 心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の、あなたを痛みから解き放つ本

    心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の、あなたを痛みから解き放つ本

  • 腰痛ガイドブック 、根拠に基づく治療戦略(今までの常識は非常識!)

    腰痛ガイドブック 、根拠に基づく治療戦略(今までの常識は非常識!)

  • 腰痛は終わる、これまでの常識は非常識。この考え方で、腰痛は治る!

    腰痛は終わる、これまでの常識は非常識。この考え方で、腰痛は治る!

まこと治療院の「健康図書館」のイメージ

まこと整体院の「健康図書館」300冊以上

腰痛やストレッチ、食べ物などに関する書籍を無料貸し出しいたします。
当院では、まだまだ知られていない「緊張性筋炎症候群(TMS)=ストレス性腰痛」についての書籍を多数ご用意しています。
胃潰瘍や頭痛などがストレス性の疾患であるように、近年腰痛もストレスが要因であることが判明してきました。腰痛の85%がこれまで原因不明であった理由は、ストレスと腰痛の関係を無視してきたからです。
まこと式腰痛メソッドとは何かをご理解するために、サーノ博士の「ヒーリングバックペイン」を、ぜひご一読ください。読む腰痛治療と呼ばれ、本を読むだけでご自分の腰痛が解消する方もおられます。

まこと整体院ブログ一覧を見る