まこと整体院ブログ

突然ですが・・・・■閉院予定のご連絡■

■閉院予定のご連絡■

 約6年にわたりご愛顧いただきました「まこと整体・ホグレルストレッチジム藤沢」は、突然ですが、本年12月末(12/27)を持ちまして、新型コロナの感染拡大や諸般の事情で閉院予定とさせていただくことになりました。

 これまで、「整体」と「運動」を同時に行う『まこと式整体メソッド』という、慢性腰痛改善に最大の効果のある施術を取り入れた施設としてご好評いただいて続けてまいりました。当院をご支持頂き通院いただいている皆様には、突然の閉院予定で大変ご迷惑をおかけすることになりとても心苦しく思っております。

今までご愛顧いただいた皆様に本当に心より感謝申し上げます。
末筆ながら、皆様の益々のご健康ご長寿をお祈りいたしております。

<ご注意事項のご連絡>
★「ストレッチジム」は、本年12月27日(日)<最終日>までご利用いただけます。
★「整体」のご利用につきましては、11月末日までの新規受付の方は最終日までご利用(予約)可とさせていただきます。(12月に入ってからの新患受付は致しません)
★オンラインによるご予約受付は、10月末をもって停止させていただきます。11月中の新規予約をご希望の方は、電話にてお願いいたします。
★回数券をお持ちの方は、10月~12月27日(3ヶ月)の間で使い切っていただけるようにお願い申し上げます。(券が残ってしまってもご返金できませんのでご了承くださいませ)

ゴルフ、テニス、野球がもう少し上手くなりたいと思っている方へ

ゴルフ、テニス、野球がもっと上手くなりたい方への考え方ヒントです

              

 ゴルフ、テニス、野球のそれぞれのスポーツとしての動きには違いがありますね。でも、基本にある共通の動きは同じです。それは、身体をねじる動きです。ねじる動きは背骨ではなく、主に股関節と肩甲骨の柔らかさで作ります。股関節や肩甲骨が固かったら、背骨や脚や腕だけの動きになってしまいます。

だから、股関節や肩甲骨が固かったら、動きに無理がかかり、故障(腰痛、テニス肘、ゴルフ肘、野球肩など)が起きやすくなります。

もう一歩の踏み込みだったり、もう少しのテイクバックが有ったら。
もう少し体幹から指先までの運動連鎖を意識出来たら。
身体の動きが格段に変わってきます。
一打一打の威力が違ってきます。

ライバルに勝つためには、もうちょっとのパフォーマンスを高める必要があります。そのもうちょっとが、結果の大きな差になってきます。

イチローになりきって、ライバルがやっていないことをやり続けることが出来れば、自分でもびっくりするほどの良い結果をもたらすでしょう。

身体のつらさを取りたい方へ、その考え方の“コツ”をお伝えいたします。

身体のつらさを取りたい方へ、その考え方の“コツ”をお伝えいたします。            

 身体のつらさは、つまり体の“不調”からくるつらさということです。身体の構成要素別に考えてみます。筋肉の不調、内臓の不調、皮膚の不調、目・耳・口・鼻・泌尿器・性器の不調、骨の不調、関節(軟骨)の不調、神経の不調、血管の不調、リンパ管の不調、ホルモンの異常、免疫機能の異常、脳機能の異常などが、身体のつらさの原因です。

 いずれにしてもすべての「つらさ」は体の循環(血流、リンパ、ホルモン、脳せき髄液)の滞りからくるのです。身体の循環機能に滞りの問題が現れるのは、姿勢が悪いこと、運動が足りていないこと、太りすぎが原因になっています。それに加えて、最近では、脳や自律神経に影響を与える色々な「ストレス」が自律神経の配下にある循環器の機能に問題を生じさせるということがわかってきております。有名な「潰瘍性大腸炎」などがその典型です。

 さらに、人工甘味料、着色剤、防腐剤などの添加物の入った食べ物を恒常的に摂取することや、睡眠薬、頭痛薬、アレルギー薬、抗うつ薬などの薬を長期間飲むことも、副作用という形で身体の循環機能に問題を生じたり、「自然治癒力」や「自己免疫力」の低下を起こさせます。

 総合的に考えてみると、いまの自分にとって、生きている自分の「心」と「体」にとって、どのようにすることが良いことで、何をすることが悪いことかをしっかり判断して行動することです。ご自分の健康をけっして他人任せにしてはいけません。病気になれば、医者が治してくれるから大丈夫だと思っている方は、その考え方を改めてください。自分でしっかり判断して、悪いことは避け、良いことを積極的に取り入れていくことが必要です。病気にかかってからでは遅いのです。

 あまり自覚がないが、高血圧と診断され、言われるがまま、心臓の力を弱めるための薬を飲むことや利尿作用のある薬を飲むこと、血管を広げる作用のある薬を飲むことの様な行為は、たとえ医者が勧めたとしても安易に受け入れてはいけません。薬はもろ刃の剣です、副作用の方が大きく出ることも多いものです。ご自分でしっかりと勉強して、自分の身体を自分で守り切ってください。

ホグレル会員の初回登録料を無料にします(2020.9~)

こんな時こそ、体を動かし鍛えて、心身ともに柔軟にしましょう!

2020年9月以降は、ホグレル会員の初回登録料(現在3,000円)を無料に致します。どうぞご利用下さいませ。

なお、超高濃度水素水(4.1PPM)も無料サービスいたしますので、ご自由にお飲みください。

■肩や膝・股関節の可動域を広げないとだんだん動けなくなる!

■肩や膝・股関節の可動域を広げないとだんだん動けなくなる!

 自宅で行うストレッチの本は、それこそたくさん出版されていますね。どの本も、そこそこ書いてある通りに“やれ”れば、肩や股関節などのストレッチは容易にできるのです。しかしながら、自宅で、自分で“やる”ということは、最初、1,2回はできますが、よっぽど意志が強い人でなければしばらく経つとやめてしまいます。自分だけでやる運動というのは、どういうわけか続かないのです。やっぱりスポーツジムやトレーニングジムへ行かないとだめなのかなあと思ってしまいます。

でも、スポーツジムの運動も長続きしません。なぜなら、少し調子が良くなり、忙しくなるとジムへ行くのが面倒でもあり、少しくらい休んでもいい調子が続きますので、あえて時間を取ってジムへ行き、運動をするという本来の目的を忘れてしまうからです。

野生の動物は、生きるために必死で動きます。動け無くなった時が死ぬときです。人間も“動物”であるためには、生きていくために身体を動かし続けなければいけないのです。運動(動くこと)は、生きるために必要であって「動物」である人間のカラダの調子を整えて維持していくために必要なものです。

下半身の骨折などで2,3週間入院して寝たきりで、まったく運動ができない状態であった場合、骨がくっついて骨折が治ってもすぐには歩くことが出来ませんね。少しリハビリをやってからでなければ退院できません。人間は、このようにたった2,3週間、運動しないだけでからだ中の筋肉や関節が衰えて、立っていることもできなくなり、簡単な歩くということもできなくなります。動けなくなるのです。

 つまり、上記のように怪我や骨折などで動けない場合と同様、日常生活はしていてもあえて身体を動かさないからだんだん動けなくなるのです!「いつまでも自分の足で歩いていく」ためには、とにかく体を動かすことが必要なのです。「安静」は必要ありません。腕が上がらなければ、何とかして腕を上げる運動をすることです。膝が曲がらない場合は、何とか曲げる運動をすることです。しゃがむことが出来ないなら、何とかしゃがむ運動をすることです。歩けないなら、何とか歩く運動をしてみることです。

お盆休みについて

8月の10日、12日~15日はお盆休みさせていただきます。

16日(日)からは、通常に営業いたします。
なお、しばらくは、18:00までの時短営業とさせていただいておりますのでご了承くださいませ。

『まこと整体・ホグレルストレッチジム藤沢』は 「整体院」ではありません!

『まこと整体・ホグレルストレッチジム藤沢』は「整体院」ではありません!

  じゃあ、何でしょうか?

  • 藤沢にお住まいの皆様の「なかなか治らない原因不明の腰痛」の改善と「いつまでも歩いていけるお身体」を作るための新しい施設として開設しました。どうぞ引き続き、ご近所の方とご一緒に、お気軽にいらしてください。≪どこにもなかったからここに作りました≫

 

  • ここにしかない「まこと式整体メソッド(施術+ストレッチ運動)」によって、長い間治らなかった方の慢性的腰痛を改善させております。6年間で約1200人の慢性腰痛のつらさでお困りの方を改善してきております。

 

  • 「施術」と「ストレッチ運動」を一緒に同じ場所で使って腰痛を改善している施設は、ここだけです。施術の直後に、筋肉の固さが取れたお身体でエクササイズ(ストレッチ運動)を行うから、改善が早くぶり返しにくい身体を作れるのです。

 

  • 「ホグレル」マシンによるストレッチ運動は柔軟性をアップすることはもちろん基礎代謝力をアップします。さらに、血液・リンパ・ホルモンの体内循環力をアップして病原体に負けないための「自己免疫力」と「自然治癒力」の向上に役立ちます。

 

  • ストレッチ会員になって、マシンストレッチ運動を続けることによって肩や股関節の可動域の確保、瞬発力の獲得や筋力維持ができます。だから、ダンス・ゴルフ・野球などをはじめ、あらゆるスポーツのパフォーマンスを上げることが出来るのです。

 

  • 「自分の身体は“自分”で調整・管理」するのが一番です。「ホグレル」マシンによる肩・腰・背骨のストレッチ運動をやれば、腰や膝の痛みを起こしにくい身体を維持・強化できます。そして、年齢に負けないで「いつまでも自分の足で歩いていく」ことができると信じています。

7月22日、23日、24日は連続休みになります

7月22日、23日、24日は連続休みになります。

22日は水曜日の定休日、23日は海の日で祝日、24日はスポーツの日で祝日です。

なお、まこと整体の定休日は、水曜日と祝日です。定休日と連休が続いての、3連休になります。

※日曜日は祝日であっても営業してます。

「まこと式整体メソッド」の施術の驚異!?・・・詳細に書きました

「まこと式整体メソッド」の施術の驚異とは

「まこと整体・ホグレルストレッチジム藤沢」で行っている「まこと式整体メソッド」の施術の中心は、「新リンパ整体」と名付けた施術方法です。いわゆる、マッサージとか指圧とかと似ています。そういうとわかりやすいと思います。

 でも、似て非なるものです。体験しなければ分からないと思いますが、お身体のこり(筋肉や腱にできるシコリのこと「硬結」や「エデーマ」と呼びます)やお身体の痛み(筋肉や腱、筋膜などの長時間にわたる酷使や、強い力が加わって起こる筋肉の微細な破断によって生ずるもの)などを解消した上で、さらに脳に記憶された「痛みの記憶」を取り去る為に、院長が研究の上たどり着いた施術方法です。

 どこの治療院や整体院でもやっていません。

 この「新リンパ整体」の施術は、コリや痛みのある部分に対して、施術するものですが、実は、患者様本人が痛みとして感じている部分には、さほどコリや痛みの元がなかったりします。つまり、腰が痛いと思っても、腰が凝り固まっていなく、そこに痛みの原因はないこともあるのです。

 では、どこにその腰痛の原因があるのでしょうか?それは、患者様がご自身の腰の痛みを“なぜ脳で感じているのか”ということを解明することから始めます。身体の痛みは、すべて脳で感じているのです。どんなにコリや筋肉の酷使があってガチガチでも、そこを脳が痛いと感じなければ、なんともないのです。反対に、ちょっとの違和感でも脳が反応して、それを「痛い」と感じてしまえば、そこが痛い(これも実際の場所と違うところかもしれません)のです。つまり、身体の状態がどうであろうと、“脳が感じた場所”と“痛みの度合い”が、痛みのすべてなのです。腰が痛い・・・のではなく、脳が腰が痛いと感じているのです。

 ご存知の方もおられると思いますが、腕や脚を事故で切断してしまった方の約50%に起こる「幻肢痛」というのがあります。つまり切断してしまって無くなってしまっている腕や脚が痛くて痛くて、この世の物とは思えぬほどの痛みがあり、本当に耐えられないほどに痛いから腕や脚を切断してほしいと思うほどの痛みです。でも、見てみると既に腕や脚はないのです。これは、脳に記憶された痛みの記憶が呼び覚まされて、増幅されて脳が勝手に痛みを強烈に感じているのです。本当に「腕が痛かったり、脚が痛かったり」を脳が感じているのです。これと同様に、何か月・何年も治らない腰痛は実は「幻肢痛」ならぬ「幻痛」であることが分かったのです。実際、腰が痛いという方の多くの方に、腰やその近辺や、お身体全体のどこにも痛みの元がない場合があるのです。

 「まこと式整体メソッド」の内容及び「新リンパ整体」+「ストレッチ運動療法」での施術の主要ターゲットをまとめますと、

  • お身体の動作制限につながる、コリ(硬結・エデーマ)を検査してそれを取り去ります
  • お身体の筋肉や腱・筋膜などが疲労して固まって痛みを出している場所を検査し、そこをほぐして血流とリンパの流れを回復させます
  • 脳に記憶されている痛みの記憶を消していくための施術(整体+ストレッチ)を行います。痛みは筋肉の動きとセットで記憶されています。ある筋肉を伸ばそうとしたとき痛みを感じる、または、縮めようとしたときに痛みを感じると記憶されています。該当の筋肉を動かし始めた時に、瞬時に痛みの記憶が呼び覚まされ、脳が痛みとして感じ、脳の防御反応で該当の筋肉を固くし身体の動きが制限(ロック)されてしまうのです。だから、できるだけ、脳が痛みの記憶を呼び覚まさないように“ゆっくりと施術”するところがミソなのです。つまり、脳への施術を行っているということなのです。

まこと整体・ホグレルストレッチジム藤沢 院長 眞杉幸市 2020.7.14

5月1日から下記のように営業時間の短縮を致します

まこと整体・ホグレルストレッチジム藤沢では、コロナ緊急事態を受けて、5月1日から下記のように営業時間の短縮を致しますのでお知らせいたします。
全ての曜日の終了時間を、日曜日と同じ18:00までとさせていただきます。
ご利用の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

期間:5月1日(金)~
営業時間:

変更前の時間ーーー月曜日から土曜日 10:00~20:00、 日曜日 10:00~18:00

変更後の時間ーーー月曜日から土曜日 10:00~18:00、 日曜日 10:00~18:00