静的ストレッチ運動と、動的ストレッチ運動はどう違うの?

 

身体のストレッチ運動には大きく分けて二種類あります。

一つは静的ストレッチ。もう一つは動的(ダイナミック)ストレッチですね。

静的ストレッチとは筋トレやスポーツをした後に、筋肉の酷使で固くなった筋肉を時間をかけて引っ張ることにより、硬さをとって伸びのある筋肉にします。この、静的ストレッチは、筋肉の伸びは出るが、筋力や瞬発力はつくものではありません。これから本番のスポーツをする前に静的ストレッチで筋肉を伸ばすと、筋力が落ち瞬発力が落ちるので、スポーツの前にはやってはいけません。

一方、動的ストレッチは、力を抜いて最大伸長された筋肉をさらに伸ばす方向へ軽い反動をつけて動かすものです。それにより、関節の可動域が広がり筋肉が温まって、筋肉ののびやかさが出ます。同時に筋肉が太くならずに筋力が付き、神経と同調した瞬発力が得られます。これからスポーツをするという時のウォーミングアップ時に行うと、本番の身体の切れが驚くほど向上します。まこと整体院にある、ホグレルストレッチマシンで動的ストレッチを効率よく行うことができます。