ゴルフ、テニス、野球がもう少し上手くなりたいと思っている方へ

ゴルフ、テニス、野球がもっと上手くなりたい方への考え方ヒントです

              

 ゴルフ、テニス、野球のそれぞれのスポーツとしての動きには違いがありますね。でも、基本にある共通の動きは同じです。それは、身体をねじる動きです。ねじる動きは背骨ではなく、主に股関節と肩甲骨の柔らかさで作ります。股関節や肩甲骨が固かったら、背骨や脚や腕だけの動きになってしまいます。

だから、股関節や肩甲骨が固かったら、動きに無理がかかり、故障(腰痛、テニス肘、ゴルフ肘、野球肩など)が起きやすくなります。

もう一歩の踏み込みだったり、もう少しのテイクバックが有ったら。
もう少し体幹から指先までの運動連鎖を意識出来たら。
身体の動きが格段に変わってきます。
一打一打の威力が違ってきます。

ライバルに勝つためには、もうちょっとのパフォーマンスを高める必要があります。そのもうちょっとが、結果の大きな差になってきます。

イチローになりきって、ライバルがやっていないことをやり続けることが出来れば、自分でもびっくりするほどの良い結果をもたらすでしょう。